保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
おしゃれ先生身だしなみ&グッズ選びのコツ

保育園の先生の寒さ対策(エプロンの素材編)

寒い季節になると、子どもがたくさんいる環境というものは「風邪予防・インフルエンザなどの感染症予防」ということで頻繁に
換気をします。
なので、特に保育園は「屋内気温=外気温」となる事も多く、屋内のくせにとても寒い思いをすることもあります(笑)
快適に動き回るためには寒さ対策も必要になります。
冬のエプロン素材として、使い勝手や機能性ではフリースが堂々の1位です。暖かで軽く、自分の体温を逃さず溜めてくれますのでキングオブ冬のエプロンと言えるでしょう。デメリットも無いわけではありませんが、それは後で書きますね。
またフリースは中に組み合わせる服によっては暑くなりすぎることがあるので、組み合わせは考える必要があります。
お勧めは、
「あったか機能性長袖タートルネック」+ウールのセーター+フリースのエプロン」です。

(ビー・ブイ・ディ レディース)B.V.D. LADIES 薄く 軽く 着ぶくれしない 吸湿発熱 ヒートエディット 10分袖タートルネック BAEQ40 GPI グレイッシュピンク L

新品価格
¥1,944から
(2018/2/23 10:53時点)

リラックマ 裏フリース サイドボタン アップリケ エプロン サンエックス イエロー 40245y

新品価格
¥2,980から
(2018/2/23 10:54時点)

トイストーリー 冬素材 裏起毛 アップリケエプロン ディズニー ブラック 24057190-A

新品価格
¥3,456から
(2018/2/23 10:54時点)


ウールは化学繊維でなく天然素材のため、保温性はもちろんのこと、実は通気性にとても優れています。
ただ、洗濯に少々手間を感じる人もいて、汚れやすい保育士の仕事着に選びたくない人もいると思います。ウールのセーターを外部的に汚したくないというのであれば、その上に薄手のトレーナーを着るといいでしょう。
また、着膨れたりもたつくのが嫌だというのであれば、温感機能性インナーをこれでもかと着込む作戦もあります(笑)
これを書いている私は非常に寒がり&冷え性のくせに着膨れが嫌だったので…真冬の頃の最強装備は
普通の下着+腹巻+温感薄手長袖タートルネック+温感薄手長袖U首×2
+ごく薄手のウールカーディガン+フリースエプロン+パーカー羽織り・・・
という感じでした(^▽^;)
もし二の腕が寒いなら、フリース素材の(割烹)かっぽう着という選択もあります。割ぽう着は中に何を着ても見えないところが最大のメリットです。
寒がりの人は中に存分に着込んでください(笑)

Aguilucho 割烹着 保育士 かわいい キャラクター かっぽうぎ 長袖 ギンガム チェック 柄 レッド パープル

新品価格
¥1,780から
(2018/2/23 11:02時点)

くまさんぽラグランカッポウ 背中ボタン フリース 割烹着 杢茶×緑チェック 16-2342g

新品価格
¥3,480から
(2018/2/23 11:03時点)

おてんばママ裏フリースキッチンJ-80-756(オレンジ)

新品価格
¥1,500から
(2018/2/23 11:04時点)


暑さはともかく工夫次第で、寒さは何とかなります。
保育士向けの割ぽう着も、かわいらしいデザインが増えてきていますので、ぜひ探してみてくださいね!