保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
おしゃれ先生身だしなみ&グッズ選びのコツ

プール遊び!保育園の先生は何着よう??

暑い季節になりますと、皮膚の衛生のための沐浴代わりにもなりますし、涼を得る目的もあり、プール遊びが保育園では始まります。

ここでの女性保育士・男性保育士の服装は、最初は何を着たらよいのか迷いがちなので、実際の現場の様子を交えつつ、紹介します。

あわせて読みたい
保育士も気を付けたい、熱中症・脱水症状対策まとめ近年は「夏日」「真夏日」「猛暑日」のさらに上に、ハイパー猛暑日なるものがあるようです。 正式に定められたものかは知りませんが、ちょ...

担任は一緒にプールへ!水着を着ましょう

乳児クラスも幼児クラスも、担任保育士は子どもへ「水の楽しさを味わせる」「怖がる子どもを抱っこして水に慣れさせる」等が大事ですので、水着を着て一緒に水に入ります。

ですから、水着を用意しておかないといけません。

どんな水着が使いやすいのか?

・上下セパレートのもの
・半袖タイプ、タンクトップタイプのもの
・下はスパッツ型のもの
がなじむしオススメです。

イメージは、「フィットネスクラブの売店で売っているような水着」です。

↓↓画像をクリックすると詳細が出ます↓↓

ネット通販の水着のショップは、ビキニなどプライベート水着のイメージが強いですが、フィットネス系の水着もたくさんあるので選べるんです。

またこの通販サイトは、試着が出来るので、通販でも不安なく買えます(^^)

あとは、4点セットの水着も露出は少ないのにかわいいものが多くて選んでいる先生は多かったですね。

また、品質がいいので長持ちするのでお勧めです。
(プライベートの水着と違って、保育園での仕事で夏季はほぼ毎日着るので、品質がよくないと結構すぐにだめになっちゃったりします・・・。)

こちらのサイトもフィットネス水着が豊富です!1050円から送料無料♪

男性保育士も、長い海パンタイプスパッツタイプの水着に、上半身はラッシュガード等の着用が一般的です!

何故女性保育士も男性保育士も上に一枚着ることが多いのか

それは日焼けをすると、想像以上に体力を消耗するから、なんです。

また、一枚でも服に覆われていることで、じかにお肌が日光に晒されないだけでも肌の荒れ・体温の上昇を抑えることができます。

(覆っているだけでは体温の上昇は抑えられませんが、足元は水ですので、上からの暑さを防げれば、けっこう快適に動き回れますよ♪)

で、ただ羽織るものと考えたら、綿のパーカーとかでも良いんですが、水場なので綿だと重たくなるし、乾きにくいし、なにかと不都合が多かったです。(実体験)

それならプライベートでも使いまわせるし、機能面はバッチリなのでラッシュガードを用意する先生がわりかし多いというわけ!

子どもにとっては楽しい遊びと生活の場ですが、職員同士にとっては仕事の場です。

女性はもちろん男性もお肌の露出が多いものはできるだけ避けてください。

微妙な空気が流れます・・・笑

最近の若い先生では、ラッシュガードトレンカ・レギンスを着る保育士も増えてきました。

乾きやすい生地なので結構便利だと聞いています。

持っていたとしても、……ビキニタイプ等は避けましょうね(;>_<)

補助の保育士は何を着たらいいの?

補助の保育士の先生は、水の中には入りませんが

  • 子どもにプール上がりのシャワーをかけ、子どもの体を手でざっと洗う
  • 子どもの体を拭く手伝いをする
  • 水遊びに参加する(水鉄砲やじょうろなど)

をすることが多いので、

  • 短めのボトム、ズボン(七分丈)で化学繊維のもの
  • 熱中症対策、UV対策
  • 汗拭きタオルを携行する(首に巻いておいたり)

私もクールタオル愛用していました。

炎天下で水に浸かることのない補助の役回りで、くらっとするくらい暑いですから。

首元を冷やせるとすごく気持ちよくて助かりました!

ボトム・ズボンに化学繊維をおすすめする理由は、水がはねても、わりとビタビタに濡れても、乾きやすいからです。

綿素材ですと、濡れるとこうはいきません。。

また、担任がプールにがっつり入るような保育活動での補助業務だと、「担任の着替えの時間」をとる必要があると思います。

なので補助の先生までも着替えに行くような時間が、なかなか取れない、もしくはとってもあわただしいと思います。

もちろん状況によってなんですが、補助の先生は全身水着よりは、乾きやすい化学繊維の保育着+ラッシュガード等のUV対策の羽織りもの程度にしておくとスムーズかな?と実体験上思います。

服を気にしていては、子どもをしっかり見守れません。

わりと大きな年中長児も、水のそばでは滑って転倒の危険が常につきまといます。

大きな怪我を引き起こさないように、充分気をつけてくださいね。

サンダルは滑りにくく脱ぎ履きしやすいものを

補助の先生だと、プールサイドやそこへ続く園庭を歩き回ることも多いと思います。

普段の外靴のスニーカーだと、ビタビタにぬらしたくも無いし、裸足でなんども脱ぎ履きするのはちょっと面倒・・・

そういう時は、この時期だけと割り切ってサンダル的なものを用意してもいいかも。便利でしたよ~!

水場にかかともそれなりに固定されて、脱ぎ履きがしやすいサンダルの王道はやっぱりクロックスでした。

素足でも履きやすいですしね。

色違いで仲良しの先生同士でそろえてもステキですね\(^o^)/

保育園ではこの時期しか使わないかもしれませんが、プライベートでも履けますのでそんなに損した気分にはなりません(笑)

私は保育士のお仕事を再開するときに水着を通販で買いました。プライベートのはビキニしか持ってませんでしたしw

それに、無くてもいいかな?と思いましたが、ラッシュガードパーカーとクールタオルは、実際使ってみて非常に役立ちました。

周りの先生でトレンカなどを使っている人も多かったので紹介させていただきました。
スイカの画像

是非、「あっち~・・・」と苦悶の表情を子ども達に見せることがないように(笑)、楽しく快適にプール保育をしてくださいね!