高待遇案件多数!保育士の転職なら

登録完全無料、お悩み相談だけでもOKの保育士専門転職エージェント

話題の「ほいぷら」を見てみる

生活発表会(お遊戯会)、フリー保育士はここを気を付けると うまくいく!担任(メイン・サブ)の役割分担も紹介

実践ほいくのコツ、実例集
この記事は約8分で読めます。

運動会という一大イベントが終わったら、次はさらに大きな行事『生活発表会(お遊戯会)』が待ち構えている園が多いはず。

おそらく一年のうちで1番か2番目に忙しい時期だと思います。

エリー先生
エリー先生

この記事では、フリー保育士としての生活発表会への関わり方をメインに書いていきます!

担任(メイン・サブ)のうごきにも触れているので、これから行事を控えているときにはぜひ読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

準備期間は雑務をすすんでこなしていこう

担任としてクラス運営をメインにしないフリー保育士は、日中はさまざまなクラスの補助に入ったり、雑務をこなしたりすると思います。

生活発表会(お遊戯会)の準備期間が始まったら、

・日中の補助業務をうまくやりくりして時間を作る
・子どもの活動場所を一か所にまとめて、保育者の手と目を浮かせて時間を作る

とにかく人をうまく節約して雑務に回り、こなしていくようにしましょう。

エリー先生
エリー先生

これは一人ではなかなかうまくいくことじゃないので、主任保育士や園長先生とも掛け合うのがおススメ。


行事の日程は決まっていて、時間がたつのはあっという間!早め早めにできる作業を進めていきましょう♪

全員が共有できる『作業進捗ノート』を用意してもらう

行事の準備はまず制作物からはじまるようなもの。

それぞれのクラスでやりたい演目があるでしょうし、それに使う小道具などもさまざまです。

もちろん担任だけでは到底用意しきれるものではないので、職員室に

年長組:劇「エルマーの冒険」

準備物:剣(段ボールにアルミ箔、持ち手はビニールテープ(赤)で)×5本

といった具合に、

  • 何をするために
  • どんなものを
  • いくつ
  • こんなディティールで

を書いたノートなどを用意して、全員が見れるようにします。

エリー先生
エリー先生

これを見れば、どのクラスの準備物が進んでいない、足りてない、などが一目でわかり便利!

クラス担任や一人のフリー保育士が、準備タスクを抱え込まずに済みますね。

作業の確認は何度も&慎重に…

もし作業ノートやメモに制作物の仕様が書いてあったとしても、依頼主の先生に一度は直接確認したほうがいいです。

  • 『この色で良いか?』
  • 『個数に変更は無いか?』

こまかく、確認しましょう。

多少めんどうがられたとしても(笑)『確認なんですけれど、ここはこんな感じで大丈夫ですか?』と声をかけることが大切です。

エリー先生
エリー先生

制作物の仕様は、準備期間の前半ではわりと変更が多かったり、机上のメモ書きが最新じゃないこともありますから…。

全体の半分ほど作ったあとで『あ、そのメモ違う、こっちのやつ!』となってしまったらもう、目も当てられません(経験アリ)

園長先生
園長先生

画用紙も布も、タダじゃないから、あまりお金的に実損が出るのはカンベンしてね…(笑)

もちろん、人件費もよ~…

エリー先生
エリー先生

ご、ごめんなさ~い…

・制作物の見本をひとつ用意してもらうのがベター

どんなに細かく指示がノートに書いてあっても、見本の完成品がひとつある事にはかないません。

クラス担任は日常業務でかなり忙しいですが、制作物のみほんを各1つずつ作っておいてもらうのがベターです。

エリー先生
エリー先生

これなら何度も確認に行く手間も省けます!

担任の先生は最初はちょっと手間ですが、園全体で制作物の準備が多くたくさんの人の手を借りる場合には、このひと手間はマストかもしれません。

制作物は、とにかく早めに作業をスタートさせよう

前の年のものを使いまわす事もあると思いますが、少なからず何かしらのモノを作らなくちゃならないはず。

例えば、衣装だとか、付け尻尾、お面など。

クラスの担任から『こんな劇をやるから、こんな準備をして欲しい』というような要望が上がってきたら、できるだけすぐ取りかかります。

エリー先生
エリー先生

日常業務に追われて後に回すと、どんどん作業は増えて時間は減って、かなりキツイですからね…

担任
担任

また保育時間内や日頃の練習で、「子どもに早く使わせたい」という理由もあります。

無いものをあるように練習するのって大変!できるだけ本番に近い環境で練習させてあげたいですもんね♪

スポンサーリンク

本番にむけて、フリー保育士が前もってできることは?

ここまでは準備期間のお話!

ここからは、実際に本番の日のフリー保育士のうごきについてです。

進行表を早めにもらい、全体の動きを知っておく

例えば演目が9つあったとして、舞台袖で子どもを送ったり、大道具を出したり引っ込めたり…。

演目前に保育室からホールへ子どもを送ったり…というのは、一人はできませんから必ず何人かの保育士で分担するかと思います。

その時に、自分が担当している作業以外にも、全体の流れを必ず頭に入れてください。

人間が相手(子ども)ですから、不測の事態は必ずありうるわけです。

  • 子ども同士が舞台袖でケンカ。舞台上で号泣
  • 生活発表会を見にきた祖父母がヒザが痛くて立てなくなった
  • 園児のきょうだいがホールで熱中症
エリー先生
エリー先生

自分が経験しただけでも、これだけ出てきます…(笑)

舞台袖で子どもに小道具を手渡す役の先生が、そういった事情で急遽ポジションを離れなくちゃならない場合だってあるわけです。

もし、あなたが自分の持ち場や役割しか頭に入っていなければ、サポートすることができません。

大きな行事も、小さなほころびからそれ以上進まなくなってしまうこともあります。

エリー先生
エリー先生

急に子どもが吐いちゃった、漏らした、鼻血だケンカだ…いろいろあるからね!


担任の先生は自分のクラスの子どもを見ることで手一杯。

フリーの先生同士でも事前に意思疎通しあって、全体の流れを覚えておくようにしましょう。

スポンサーリンク

担任は、フリー保育士がお手伝いしやすいようにリードしよう

大きな行事は、担任の手だけではカバーしきれません。

フリーの保育士が補助に入りやすいようにしてあげるのも、全体をスムーズにするためのコツです。

早めに演目や、それに必要な小道具を決めて周知する

人の手があっても、タスクが定まっていなければ作業は進みません。

エリー先生
エリー先生

あっ、今手が空いた!今時間がある!

けど、タスクがまだ出てないから何も進められない…

この時間もったいないな~

人の手も、時間も限られてます。

効率よく進めてもらうためには、早め早めに予定を出したり、制作物のお願いをしていきましょう。

担任
担任

あと、さっきも書いたけど「見本」を作って作業進捗ノートと一緒に置いておくのは大事です!

確認してくれないフリー先生だとちょっと困ることがあるから、確認はしてほしいんだけど…

正直何度も来られるとこっちもクラスの子の保育についているから大変なの!

作業進捗ノートをこまめにチェックし、状況に応じた指示を出す

制作物も、こっちよりも先にこれを作ってほしい!という都合が出てくることがありますよね。

また、ひとつの作業にフリー保育士の手が集中してしまって、まんべんなく作業が進んでいないということもあります。

出勤時や退勤時、職員室に立ち寄った時などに、作業進捗ノートはこまめにチェックしておきましょう。

エリー先生
エリー先生

フリー保育士も保育業務の合間をぬって、制作物のタスクをこなしています。

限られた時間(数分~1時間とか)でできる作業は何か?と考えて、カンタンな作業から進めることはよくあること!

たとえばミシンを使うような作業は、なかなかパッと手は出ない
ですよね…

担任
担任

さぁ劇の練習!と思ったら、うちのクラスの分がまだどれも手付かずなんてことも…!

優先順位や、最低限これは何日までに出来ていてほしい、とかは作業進捗ノートに書いたり、直接フリーの先生に伝えた方がいいね…。

もちろん、複数担任の場合には、担任間でもきちんと方向性を合わせておかなくちゃ、フリー保育士さんを混乱させちゃうので注意!

生活発表会(お遊戯会)当日のクラス・子どものうごきを早めに伝えておく

たくさんの保護者がやってきて、いつもと違う雰囲気になる本番当日。

クラス担任は保育室で絵本読みをしたりして、出番まで子どもたちを落ち着かせたり、激励したり、やることがたくさん!

子どもたちのうごきを整理してフリー保育士にあらかじめ伝えておくことで、メイン担任やサブ担任が動きやすくなります。

■メイン担任、サブ担任、フリー保育士、それぞれの役割

担任
担任

メイン担任は、子どものうごきとサブ・フリー保育士のうごきをリードするのが主な感じですね。

例えばクラスから舞台袖、舞台袖からステージへ子どもを送る時も、いっぺんに送るとか、グループで分けて送るとか、いろいろですよね。

「先にこのグループを送るから、その子たちにトイレに行くように促してほしい」など、流れを前もって知らせておきます。

そうすれば当日メイン担任やサブ担任は、自分の役割に集中できます。

サブ担任
サブ担任

そしてサブ担任は、全体のうごきに遅れがちな子どもの補助に入ったりします。

自分の立ち位置を間違えちゃう(メイン担任のようにリードする動きをやってしまう)と子どもが混乱するから、「今メイン担任は何をしているのか?」を常に見ておきましょうね♪

エリー先生
エリー先生

指示が無い限りは、フリー保育士のうごきは常に補助の立場です。

どんなにベテランのフリー保育士でも、クラス運営をリードするのは担任!

ちゃんと作業の優先順位や指示、うごきの見通しがあればこそ、フリー保育士はバリバリ動けるんです♪

スポンサーリンク

まとめ:連携と立ち位置の確認が大切

生活発表会(お遊戯会)は、保育園生活の中でも運動会に並ぶ大きな行事。

やることも準備も、当日のうごきも膨大です。

エリー先生
エリー先生

担任もフリー保育士も、単独で業務を抱え込まないように、しっかり連携してタスクを進めていくことがなにより大事です!

また、いつもの保育と違う流れだったりすると、つい自分の役割を見失いがちになります。

  • 準備期間はみんなで連携、タスクの方向性を確認しあう
  • リードする人、補助する人、それぞれの流れと役割・立ち位置を確認しあう

これを気にかけてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました