高待遇案件多数!保育士の転職なら

登録完全無料、お悩み相談だけでもOKの保育士専門転職エージェント

話題の「ほいぷら」を見てみる

保育士の寒さ対策!着ぶくれしない、太って見えない、完ぺきにあったかく快適に過ごすやグッズ・服選びまとめ

この記事は約6分で読めます。

保育園といえば・・・
子どもの体の発達に必要だから!と、夏はわりと暑く、冬はけっこう寒いという環境が定番。

エリー先生
エリー先生

なので、特に保育園は「屋内気温=外気温」となる事も多く、屋内にいながらとても寒い思いをすることもあります(笑)

手もかじかむし、ずっと体感温度が寒いと感じながら過ごしていると、免疫力も低下します。
生活発表会やクリスマス会など、行事が続いて疲れもたまる、秋・冬。

風邪やインフルエンザにも負けやすくなるので、ぜひ大人は万全の冷え・寒さ対策をしておきましょう。

スポンサーリンク

真冬には、エプロンも冬用にチェンジ

身体の大部分を占める、保育士のエプロン。

この素材を冬向きのものに変えるだけで、かなり体感温度が変わります。

暖かい機能性インナー」のようなものも大変優れものですが、エプロンを冬用の記事のものに変えれば更にそれを生かせます。

フリースや裏ボアを取り入れよう

冬のエプロン素材として、使い勝手や機能性ではフリースがとても使いやすいです。

・フリース素材のメリット

エリー先生
エリー先生

1.自分の体温を逃さず、あたたかい
2.軽くて疲れない
3.洗濯してもすぐ乾く

・フリース素材のデメリット

エリー先生
エリー先生

1.肌が弱いとチクチクする
2.静電気が起こりやすい
3.暑くなりすぎることも

キングオブ冬のエプロンのフリース素材。2~3枚は持っていて損なしです。

ただ、フリースは中に組み合わせる服によっては暑くなりすぎることがあるので、組み合わせは考える必要があります。

エリー先生
エリー先生

おすすめは「あったか機能性長袖タートルネック」+ウールのセーター+フリースのエプロン」でしょうか♪

ウールは化学繊維でなく天然素材のため、保温性はもちろんのこと、実は通気性にとても優れています。

ただ、洗濯に少々手間を感じる人もいて、汚れやすい保育士の仕事着には選びたくない人もいると思います。

エリー先生
エリー先生

ウールのセーターを外部的に汚したくないなら、その上から薄手のトレーナーを着るといいですよ!

スポンサーリンク

着ぶくれたくないなら、温感機能性インナーを着こもう

また、着膨れたりもたつくのが嫌だというのであれば、温感機能性インナーをこれでもかと着込む作戦もあります(笑)


これを書いている私は非常に寒がり&冷え性のくせに着膨れが嫌だったので…

真冬の頃の最強装備は

エリー先生
エリー先生

普通の下着+腹巻+温感薄手長袖タートルネック+温感薄手長袖U首×2
+ごく薄手のウールカーディガン+フリースエプロン+パーカー

めっちゃ着込んでいました!(笑)

もし二の腕が寒いなら、フリース素材の(割烹)かっぽう着という選択もあります。

割ぽう着は中に何を着ても見えないところが最大のメリットです。
寒がりの人は中に存分に着込んでください(笑)

暑さはともかく工夫次第で、寒さは何とかなります。

保育士向けの割ぽう着も、かわいらしいデザインが増えてきていますので、ぜひ探してみてくださいね!

スポンサーリンク

『首』と付く場所を温める●●ウォーマーを使おう

暖かく過ごす基本は、まずこれです。

なぜか人間は体の『首』と付く部位を温めると寒さを感じにくくなり、体全体の体温の低下も食い止められるのだそう。

エリー先生
エリー先生

寒い季節になると、首周りの開いた服をだんだん着たくなくなるのも、このせいなのかな?

暖かい服を着てもなんだか寒いと感じる時は、ぜひネックウォーマーを使ってみてください。

足首も、冷たい風にさらされると人によっては痛みが出てきますから、長めの靴下や足首までしっかり長さのあるボトム、またはレッグウォーマーもアリです。

そしてこれらの小物は、暖かを追い求めるあまり暖かい素材を!と考えがちなのですが、使い勝手を考えたときには、あえて暑くなりすぎない素材を選択するという事が大事だったりします。

暑くなりすぎる素材ばかりだと、汗をかいて逆に冷えてしまう

例えば、

  • 薄手のセーターと長いズボン
  • 長い靴下とレッグウォーマー
  • フリース生地のかっぽう着・エプロン
  • ウールの分厚いネックウォーマー

これだと、動き回る保育士さんにとっては暑くなりすぎ。


アクリルも値段が手頃で求めやすいのですが、汗を吸わない素材なので首周りの皮膚に負担をかけることもあります(チクチクもしますしね・・・)

本来、首は大きな動脈が通っていて熱を発散させるポイントでもあります。
そこに風が直接触れないだけでも、自分の体温でじゅうぶん暖かいんです。

それともうひとつ、不思議なことに一箇所を暖めすぎると、他の部分がうすら寒く感じるんです。

エリー先生
エリー先生

スポーツメーカーのサーモ機能のある小物は、お値段はそこそこしますが暑くなりすぎず、高機能

けっこうスポーツメーカーの愛用者は多いんです♪

スポンサーリンク

ジッと座っている職員室ではひざ掛けで底冷えから救われる

最近の保育園の職員室は、廊下や広いスペースから分かれていないで、そのままフロア続きになっている場合もあります。

  • 保護者や来客等をいち早く迎えるため
  • 不審者や危険人物の来訪にもいち早く気づくため

このためにオープンスペースになっていることが多いんですね。
(もちろん従来のような、ドアの閉まる職員室(小学校のよう)もありますが。)

新しく作られた保育園・立て替えられた保育園は、オープンスペースの職員室が多い印象。

…じっとそこにいると、風が吹き抜けて寒いことも多いんです。

  • 気温自体が低くなる
  • 感染症予防のためにひんぱんに空気の入れ替え
  • 日照不足でいっそう寒々しくなる

で、冷えて体調を崩す先生も少なくありません。

エリー先生
エリー先生

クリスマス会や、卒園シーズンの制作物の準備など、じっと座って作業をする機会の増える時期ですしね。

若い人だと、ひざ掛けなんて使ったことが無いという人もいるかもしれないですが、だまされたと思って一度使ってみてください。

エリー先生
エリー先生

ひざ掛けが一枚あるだけで、全身の温かさがビックリするほど変わります!

太ももや腰周りというのは、大きな筋肉できてます。

筋肉が動いて体温を作り出しているのですが、じっとしているとなかなか熱を生んでくれません。

ちなみに、職場のロッカーに常備することを考えたら、

  • 汚れの目立ちにくい色合いを選ぶ
  • または自分のテンションが上がるデザインにこだわる

どちらかを考えておくといいです。

長く事務仕事をする主任保育士や事務員、園長先生なら電気式ひざ掛けもアリ

主任保育士さんや、園長先生は、机に向かっての作業時間が多くなります。

動かない時間が多ければ多いほど、冷えを強く感じやすいですし、若い頃より筋力が落ちれば冷えやすくなります。

園長先生
園長先生

デスクワークがメインの先生は、思い切って電気毛布式のひざ掛けを用意しても良いかもしれませんね!

職員室は、長時間の会議や制作物準備・書類づくり等、思ったよりも多くの時間を過ごす場所です。

  • すっかり冷えてしまって風邪を引いた
  • お尻が冷えて膀胱炎になった

ということにならないように、ぜひ寒さ対策を考えてみてくださいね。

エリー先生
エリー先生

寒さをガマンして風邪を引きやすくなってしまうなんて、何ひとついいことがありません

上手に便利グッズを利用して、元気に過ごせるように工夫してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました