保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
保育士の転職事情!

スキルアップで他の保育士との『差別化』を!職場&転職市場で注目されよう

基本的に保育士として働くには「保育士」の国家資格さえあればOKです。

ですがどの業界や職種にも言われているように、他との差別化や自分への付加価値など、雇う側にとって「よりあなたを雇うことで得られるメリット」を出していったほうが、より良い条件でのお仕事は見つかりやすいです。

他の保育士との差別化その1、資格をプラスする

エリー

これから結婚や妊娠で働き方を変えたいと思っているなら、保育士に+αできる資格のゲットを考えてみるのもいいですね!

あわせて読みたい
転職の時、『保育経験』の上手なアピール方法とは?世の中の8割近くの現役保育士は、ストレートに保育士養成機関へ通い、保育士として社会人になった人です。 一方、少ない割合ではありますが、一...

保育士と相性のいい資格とは?

いくら難しい資格を取ってもそれは自己満足にしかならないですし、ちゃんと保育に活かしていける資格を選びましょう。

保育の仕事に生かせる、または転職の時に幅を広げてくれる資格をまとめてみました(•̀ᴗ•́)و

チャイルドマインダー

チャイルドマインダーは、「信頼される家庭的保育のスペシャリスト」。本場英国においては70年以上もの歴史があります。

保育を必要としているイギリスの子育て家庭の7割がチャイルドマインダーの保育を利用しています。

イギリスは他にも「ナニー」という保育の専門資格があります。ディズニー映画『メリーポピンズ』はまさにナニーそのものです。

チャイルドマインダーナニー
0~12歳が対象特になし
少数人数保育のスペシャリスト乳母から発祥、ベビーシッター+家庭教師的ポジション
国家職業基準資格に認定されている特に資格はないが専門の養成校へ通う
保育士の資格が、幼児の集団保育・集団のリードをしていくとすれば、チャイルドマインダーは0歳からの少人数・質の高くきめ細やかな関わりを実践的に学び身に着けることのできる資格です。

チャイルドマインダーは、日本の「保育ママ」のようなものを資格として体系化したものと思ってください。

乳児保育は専門性が高く、もし幼児担当しか経験していないのであれば、チャイルドマインダー資格を取得して乳児保育や少人数保育のプロを目指すのもいいですね。

また、この資格を持っていれば民間の託児施設や保育ママとしての独立開業も視野に入れることができるので、働き方の自由度はかなり上がります。

子ども向け英会話インストラクター関連の資格

私立の保育園や幼稚園、ベビーシッターなどの分野では、今子どもに対しての英語教育がさかんになってきています。

求人欄に「TOEIC○○点以上かそれ相当の英語力」なんて書いている求人もちらほら見かけるようになりました。

小学校での英語学習がスタートし、今後より一層幼児への英語教育が盛んになっていくことが予想されます。

教育熱心な職場だと、保育者にも英語を教えられる能力を求められるようになってきます。

エリー

保育士は家に帰ってからも忙しい!貴重な時間をかけてあまり結果が出ないよりも、集中して時間を作って、確実に身につく物の方がおススメです!

市立の保育園ではあまり園がないかもしれませんが、これから転職を考える場合には、英語力があると私立保育園、幼稚園、ベビーシッター分野への転職・就職にかなり有利になってきます。

30日間無料体験!2か月で効果が見える英語学習はこちら

無料で体験できると、自分に合うかどうかわかりやすくていいですね♪

英語やチャイルドマインダーに限らず、『自分の強い部分』を作ると自信も出てきます。

それが日頃の保育にも出てきますので、長期的に見るととってもプラスな自己投資です!ぜひ検討してみてくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

あわせて読みたい
自分の強みを洗い出してみる自分の強みを増やそうのページでは、今はないけれど、自分がよりよく保育の現場で働きやすくなるために付加価値をつけてみようという内容だったの...
あわせて読みたい
自分の強みを増やそう! 「もっと子どもに好かれたい・慕われたい」 「保護者から、頼りないって思われていないかな・・・」 「職場の先輩たちに、自分は戦力になって...