保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
実践ほいくのコツ、実例集

自閉症児ってどんな子ども?障害の特徴や基本アプローチまとめ

自閉症は、軽度から重度まで分けることのできる障がいで、軽度自閉だと療育を適切にすれば一般社会にも集団にも溶け込めるようになります。
ただ、特徴的な症状があり、接する際にはそこをしっかり把握しておかないと、自閉症児本人がパニックになったりしてしまいます。

自分ルールにない事が起こるとパニックになる・アドリブに弱い

いつもならこの時間は遊びの時間なんだけれど、今日は行事があってホールに全員集合しなくちゃならない…

 

img/s-104691.jpg” />




こういった、日ごろと違う行動に敏感に反応してしまって、猛烈に拒否したり、パニックを起こしてしまうのが自閉症の大きな特徴です。
見通しの立っていない行動に強く不安感を覚えてしまって受け入れられないんです。
それは自閉症ではない人からしたら「え??これで?」とビックリしてしまうくらい些細なことだったりします。
例えば、コップの置き方。目的地へ行くまでの道のりの変更。
新しい靴下など・・・。
自閉症の子どもには、視覚から情報を与えてあげるようにすると、スムーズに受け入れてもらえることが多いです。

例・明日は担任の保育士がお休みで代替の保育士がクラスに入るとき

もしも何も伝えずにいたら、他の子は「ああ、代わりの先生がいるから、今日担任の先生はお休みなんだな」と頭の中で考え付くかもしれません。
クラスにはいつもの先生がいるという状況に執着がある(それが当たり前の事項になっている)自閉症児にはそれが難しく、「先生がいない!先生がいない!この代わりの先生は違う、いつも部屋にいない人!いつもと違う!」とパニックになります。
そういうときには、前日、前々日から黒板に日付と予定を書き、
「○○日は、先生はお休みなので、代わりに朝から△△先生がクラスに来ます」と、口でも説明しながら、見せます。
そして、その黒板を消さずに残しておき、先の見通しが黒板を見ればわかるようにしておいてあげます。
すると自閉症児はパニックを起こさずに見通しを持った生活がしやすくなります。
このほかにも、スムーズに子どもに見通しを持たせて生活を進めていけるようにする補助方法は沢山あります。

生まれたのは自閉症くん。 (SUKUPARA SELECTION)

新品価格
¥1,188から
(2018/3/7 01:28時点)


障がいの特性を知ること、その子の状況を見極めること。
両方が大切になってきます。

自閉症、いかに障害の特性の知識を持っているかが大事

ぎゅっと抱きしめたい 自閉症児こもたろのドタバタ成長記

新品価格
¥972から
(2018/3/7 01:29時点)


自閉症児を育てたママ視点の成長期で、読みやすくわかりやすく書いてあります。
ママ視点で障害に向き合ったときに「どんなタイミングでどんなことに周りの大人が気づくのか」を知ることが出来ますよ。
<% module(アクトレ:ほいく畑□バナー) %>