保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
おしゃれ先生身だしなみ&グッズ選びのコツ

飲む日焼け止めで保育士も紫外線フルガード!

さいきん、ぐんぐん暑い日が続きますね!
5月にして、真夏日を記録する地域がちらほら・・・5月は紫外線が真夏並みにすでに高い!というのはもうご存知かなと思います。
そこまで気温が高くない場合、しっかり紫外線対策バッチリ!な格好をすると
「うわぁ、気が早い・・・!」って、思われないかな…!?(((’▽’;=;’▽’)))
ってドキドキしませんか?私はしました(笑
でも、真夏並みに、日焼けしちゃいますから!もう必須ですよ紫外線対策!!!
保育士さんは、外に出るお仕事ですからね。元気に、長く、『若々しく(ここ大事)』先生を続けていくためには、お肌は気にしてあげましょうね♪
<% module(アクトレ:ホワイトヴェールバナー) %>

肌が弱くて塗れない・忙しくて塗りなおせない、汗で流れる・・・

暑い時期になると、水遊び・プールもありますし、正直塗る日焼け止めだけじゃ、カバーし切れません。2時間おきに、全身に塗りなおせますか??
面倒ですが、本来、塗る日焼け止めってそういう風に使います。でも、保育士には現実的に難しいです。
そもそも、肌が敏感で、あれこれ塗ることすら出来ない場合もありますよね。そんな人にも、日焼け止めが出来るようになりました。飲むことで、

肌表面の炎症を抑える

メラニン発生を抑えて、既に紫外線を浴びてしまった肌にも弾力・色素沈着をサポート

ルテインの働きで目から入る紫外線もサポート

が期待できます。

原材料にエビ・カニ由来成分とゼラチンが入っているらしく、アレルギー体質の人は気をつけたほうが良さそう!

 

img/pict-081807.png” />




今年は、ラニーニャ現象の影響で、早くから猛暑になると予想されています。。
羽織ものも、暑くて辛いかもしれません。
半そでで思い切り外を走り回りたい!
子どもたちと思う存分水遊びも楽しめちゃう!
それなら飲む日焼け止めも選択肢に入れてみましょう♪
<% module(アクトレ:ホワイトヴェールバナー) %>