保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
保育士の職業病について

保育士悩みNo1、適応障害・うつについて

保育士は、子どもばかりでなく、保護者、そして職員、たくさんの人と密に関わる仕事です。
保育士の悩み、不安を経験しているからこそ、共感してくれる人当たりのいい保育士もいますが、残念ながらそうではない保育士もいます。
img/pict2-96ecc7301342f6ffbf167d6daaf59fdb_s-compressor.jpg” alt=”” />
自身の保育の仕事にいっぱいいっぱいで、他者への関わりや言葉遣いまで気を払えない保育士もいる
のが事実です。そんな職員からの心無い言葉や、意図的な嫌がらせ・陰口等から、心を病んでしまう人も多いと、とある保育園の園長が言っていました。
適応障害の対処は二つあります。ストレスの元凶から距離を置くこと。もう一つは、自身のストレス耐性を高めることです。
適応障害なら、ストレスの元凶から完全に離れればすぐに介抱に向かいます。
しかし、それは、休職・離職を意味します。
本当に辛い時はその選択も有効です。でも・・・
ストレスの受け止め方を自分で見つめ直し、気持ちを強く持つ方法を模索することも大切です。
うつは、薬による治療と休息が不可欠です。なお、適応障害になったまま、うまく快方へ向かわないままストレスに晒され続けるとうつへ発展してしまうこともあります。
どちらも、まずは園長・上司に相談することをオススメします。
また、職場で良好な人間関係があれば、心のバランスが上手に取れるはずです。
溜め込み過ぎないように、疲れてきた時には、意識的に休息をとったり、リフレッシュを・・・。

人に話す、解消法を見つける、溜め込まない!

<% module(メンタル本紹介amazon:a8) %>
例えば、自分の心の置き場を見つけられるように、本を読んでみる。
例えば、学生時代の友達に愚痴を言う。
例えば、カラオケで大声で歌ったり美味しいものを食べたり、マッサージに行く。
これをすればすっきりできるかも?というものを、日ごろから自分のアンテナを立てて見つけられるようにしておくと、あとあと楽になってきますよ。

食べ物、飲み物、サプリでメンタルケア

が食べ物や飲み物で出来ているのと同じく、気持ちというのも自分が飲食した食事からできています。
メンタル面で落ち込んできてしまうと、まず身の回りのことがおっくうになり徐々にしたくなくなります。一番面倒と感じてしまうのは食事の支度で、仕事帰りに買ったコンビニ弁当や菓子パン、お菓子で済ませてしまうということもあります。
最初は手軽でいいように感じるのですが、不思議なことに毎度毎度即席のものを食べていると、だんだん気分が落ち込んでいったり、より一層イライラを感じやすくなってしまうんです。
例えばそれは、ビリビリっと破く包装のビニールであったり、食べた後のプラスチック容器がテーブルの上にある風景だったり。まずここでゲンナリしてきますし、食事の内容や栄養成分でもかなり影響があるといわれています。
手軽な食事は、たいてい炭水化物が主体になっています。炭水化物は脳のエネルギーとなる糖分になり、脳を活性化させてくれるのですが・・・

おにぎり、菓子パン、カップ麺・・・

というような手軽なコンビニフードだと、食事の内容の8割が糖分。一気に血糖値が急上昇します。
急激に血糖値が上がると身体はそれを急いで平常モードに戻すために「インスリン」という物質を慌てて放出します。インスリンは血糖値を下げる化学物質ですが、慌てて放出するので今度は一気に血糖値が下がりすぎてしまい、低血糖状態におちいってしまいます。
このとき、人間はどうなるかというと・・・
食べる→一気に気分がハッピーになり、夢中で食べる→急激に血糖値上昇、そして一気に低血糖状態になる→食べる前よりもイライラ・焦り・不安
・・・という状態に。ジェットコースターのように急激な変化です。
食べたときにハッピーになるのは、脳内で麻薬物質が出ていて、とても強烈な気持ちよい刺激を感じているからです。
後からガクンとつらくなるのに、このハッピーさに依存してしまって、炭水化物を欲しがってしまう「糖依存症」は、適応障害や抑うつ症状の悪化を急激に進めてしまいます。
なので・・・出来るだけ、急激に血糖値が上がらないような食事内容を工夫したほうがいいですね。麦飯や玄米ご飯にしてみたり、食事をよく噛んで食べるというのも、一気食いになりにくく有効です。
また、魚に含まれる脂分も、脳が円滑に考えをまとめられるようにスムーズに働かせるための潤滑油敵存在になってくれます。
なかなか食事内容に手をかけられないなら、サプリメントも有効。
保育士って、結構忙しいし、疲れて食欲が・・・食事支度が・・・って時もありますし。
そんな時なら、あったかいお茶やスープだけでもいいんです。ほっとできるものを自分なりに探して、気持ちの健康も大事にしてくださいね♪
<% module(a8:リラクミンテキスト) %>