保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
おしゃれ先生身だしなみ&グッズ選びのコツ

保育士の髪型!現場のオススメは?

保育士は、普通の仕事と同じく特別奇抜であったり、派手でなければ、基本的に自由ではあります。
とはいえ、「責任をもって子どもを保育するのに不必要・障害になる髪型」は避けましょう。
具体的には・・・

長い髪を、結わずにそのまま

巻き髪系パーマ

などです。
これにはちゃんと理由があります。

安全性と清潔が第一!!

長い髪は、乳児をおんぶした時に顔にかかりますから、子どもにとっても快適とは言えませんし、子どものよだれや鼻水がついても文句は言えません。
そして、長い髪をダウンスタイルだと、万が一子どもにアタマジラミ保有の子がいればアタマジラミの感染の危険性が上がります。
img/s-0d0db893580606c93ae6b37e0987a39c_s.jpg” alt=”” />
それに動く仕事ですから、長い髪をそのままおろしていると絶~っ対に乱れます(笑)
見苦しいので、すっきりまとめることがベターです。
髪が長い場合(背中の真ん中まである等)は、必ずまとめ、おんぶすることがあるなら高い位置でのポニーテールなどの後ろでまとめる髪型はさけて、横に流すようにする。編んでまとめるのもいいと思います。

短い髪型は全般的にオススメ!

ショートヘアは汗をかいても不衛生になりにくいですし、急に動いた時に髪が視界を遮ることもありません。
ただ、ハンパな長さの前髪が目にかかったり、横に垂れてきたりしては、短いメリットを活かせていません。
顔周りをさっぱり短くするか、結える程度の長さにしておいて、まとめるのも手です。コームカチューシャも取れにくくて使いやすいですね♪

piera(ピエラ) ワイヤーカチューシャ (PIE305E)

新品価格
¥631から
(2018/2/17 15:46時点)


ヘアアクセサリーですが、髪が長い人には個人的にシュシュをおすすめします。
ただのヘアゴムでももちろんいいのですが、落ちた時に見つかりにくいかもしれませんし、乳児が口に入れてしまうこともあるかもしれません。
シュシュですと、口に入れてもふわふわしているので傷つきませんし、大きいので飲み込むまで至らないです。

トリコロール ボーダー フレーム シフォンシュシュW JewelVOX(ジュエルボックス) ホワイト 選択

新品価格
¥1,080から
(2018/2/17 15:48時点)


また、髪型を固定するのにアメピンは使わないほうがいいです。
これもまた実体験なのですが、髪から落ちても気づきにくく、子どもの誤飲の恐れが高いです。よいしょ、っと抱っこをしたときに子供の顔を傷つけてしまう可能性だってあります。
絶対ダメというわけではないですし、実際便利だから使っている保育士さんはたくさんいます。でも、万が一万が一…をひとつずつ潰していくのなら、こういう危険もあるよってことは覚えておいてほしいなと思います。髪は、子どもに掴まれることもありますから、よく考えて自分らしさと利便性を両立してください。

清潔に見せるために、ちょっとケアもしよう

日に当りやすい保育士は髪の毛、特に毛先が結構痛みます。ぱっと見て、カラーが違う??と思うくらいに色あせてしまう事も
毛先の痛みをごまかせるようなヘアアレンジは、逆毛だったり巻き髪だったりしますよね。そして、保育園などでお仕事しているとそういうヘアアレンジは出来ないことのほうが多いです。
清楚に束ねたりまとめたりすることのほうが多いので、痛んでパサつくと一気に不潔感が出て、『仕事に追われている感丸出し』になっちゃいます^^;
なので、OLさんなどと違って通勤服にそこまでお金がかからない分、かけるならヘアケア!という先生は結構多いんですよ。
忙しいから美容室に頻繁にトリートメント!というのはなかなか難しいですし、手軽なのはちょっといいシャンプーに変えてみたり…でしょうか。夏はもちろん、冬も動き回って地肌にしっとり汗をかきやすいので、かゆみなどのトラブル防止にもなるので、せっかくなら地肌にも優しいシャンプーという選択肢もありますね。
また、髪を束ねたときに、洗い流さないトリートメントとして油分を補ってあげるのも、パサつきを抑えてくれて清潔感を出せると思います。品質に気を付ければ、万が一赤ちゃんに髪の毛をモグモグされても安心ですね(笑)
<% module(a8:ヘアケアシャンプーとヘアトリートメントバナー各1) %>