保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
おしゃれ先生身だしなみ&グッズ選びのコツ

先生の日焼け対策(日焼け止め各種)

保育士でない人も、日焼け対策と言われたらまず最初に思い浮かべるのは市販の日焼け止めを使う方法ではないでしょうか?
ドラッグストアなどには、ウォータープルーフ、耐汗性、SPF50等、強力な頼もしい日焼け止めがたくさん売っています。
特に、元々肌が弱くて日焼け止めが使えない!という人でなければ、積極的に日焼け止めも使い、対策をしてください。

日焼け対策→日焼け止めだけでOK!?

と、言いたいところなんですが・・・保育士として働いていると、どんなに強力な日焼け止めでも、それオンリーだと効果にあまり期待できないのです・・・。
もちろん、効かないわけではありません。ただ、保育士という仕事の特性上、日焼け対策をするような季節はプール遊び、水遊びがあり、必ず部分的に落ちます。
汗もだらだらかくし、それをハンカチやタオルで抑えたりぬぐうので、やっぱり日焼け止めは落ちてしまいます。こまめに塗り直したいところですが、しっかりとその時間をとれるのは、おそらくお昼の休憩の時のみです。
なので、UVカットの羽織もの専用のグッズ・小物を併用する必要が出てきます。

屋外仕事の多い保育士にベターな日焼け止めとは?

・ウォータープルーフのもの
・価格が安いもの
・透明タイプのもの
です。
もう一度言いましょう、
・ウォータープルーフのもの
・価格が安いもの
・透明タイプのもの
です!w

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA ポンプ 140g

新品価格
¥932から
(2018/2/21 16:56時点)


まずは先程も書いたように、汗もかくし水に濡れる機会が多いですから、
ウォータープルーフがより良いと思います。また、キッチリ日焼け対策しようと思うなら、惜しんでチビチビより、安くてもいいのでたっぷり使えたほうがいいと思います。
強力な日焼け止めには、肌色タイプのものもありますが、出来るだけ、透明になるタイプにしてください。
色付きタイプですと、自分はもちろん、子どもの服に擦れて付着し、色が取れなくなるおそれがあります。
日頃ご家庭から保育園に持たせてもらっている服や物は、決して高価ではなく、汚れたり壊れてもいいものを、と伝え、保護者協力してもらっています。
ですが、保育士の化粧品や日焼け止めで汚損となると、クレームになる恐れも十分にありますので、気をつけてください。避けられる汚損は避けましょうね!

忘れられがちですが、髪の毛も、けっこう日に焼けやすい部分です

髪が日焼けすると、
毛先が傷んでパサつく
くし、ブラシが通らない程きしんでからまる
日に焼けて色あせてしまう
こんなことが起こります。
それを防ぐのには、最近見かけるようになったスプレータイプの日焼け止めが有効です!

ライオスサンスクリーンスプレーレモン

新品価格
¥1,580から
(2018/2/21 17:01時点)


髪が長い人、帽子だけではカバーしきれない人は、スプレータイプの日焼け止めを併用するのもアリですよ。やってみるとかなり違いがあるのがわかります(^^)
日焼け止めは種類が豊富ですから、自分が使いやすいものを見つけて、是非日焼け対策に活かしてみてくださいね!
<% module(日焼け止めの追記リンク) %>