保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
おしゃれ先生身だしなみ&グッズ選びのコツ

あきらめない!保育士が日焼けを防ぐコツ

日焼けは、保育士として働く以上避けては通れない問題です…。
もし、あなたが特に日焼けを気にしないのだったら、半袖で子どもと一緒に元気に外で活動してください。
ですが、保育士といっても肌が弱い人もいますし、そうでなくても、日焼けをすることで、シミやシワの大きな原因になる、と気にする保育士もいます。
そう思うことは全く悪いことではありません!!気になりますよねやっぱり!

日焼けを防ぐのは「ずっと若々しくキレイでいたい」から

女性男性かかわらず、保育士だからシミだらけになっても仕方ないと、自分は思いたくありません。
そんな将来の自分に鏡の中で会いたくありません。
なので、積極的に日焼け対策をしています。
保育士だから日焼けは仕方ない、では、「きれいでいることへの諦め」になってしまいます。
ほかの保育士みんなにも、諦めて欲しくないのです。
保育士は、誇れる仕事です。でも長く続けて来た結果、同じ周りの世代と比べてしわくちゃになっていたら、私ならちょっと自信を失ってしまいそうな気がします・・・。
以下のページで、様々な方向からの日焼け対策をまとめましたので読んでみてください。

←NEW!!

羽織ものを使う方法

グッズ・小物を使う方法