保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
実践ほいくのコツ、実例集

先生だって熱中症対策!(小物・グッズ編)

熱中症は近年本当に色々なところで話題となり、関連グッズや対策用の小物がどんどん増えてきました。
最近は便利なグッズが夏が始まる前に、スーパーやホームセンター、さまざまなところで目にすることができますし、簡単に購入できます。
言ってしまえば、そういったグッズや小物が無い時代もあったわけですから無くてもいいのです。
でも、我慢や苦痛を最小限に抑え、快適に過ごせるということのメリットを享受しない手は無いでしょう。
それでは、役立つ熱中症対策小物、グッズを紹介します。

手軽に使えるクールタオルは、屋内外で使えて便利!

ひんやりタオル – ATiC 熱中症予防 吸水力抜群 冷やクール 冷却用品タオル 家庭用 ランニング用 旅行用 スポーツ用。Light Blue

新品価格
¥980から
(2018/2/28 11:59時点)


メーカーにより、名前はことなりますが、特殊な素材で出来た細長いタオルで、水に浸して絞ると、1~3時間、冷感が持続するというグッズです。
炎天下、帽子をかぶっていてもうだるような熱気の中では、このタオルは本当に快適でした!!
暑い状況下に長く置かれると、健康な人でも身体に熱がこもり、微熱気味になります。
この商品は首の大動脈をちょうど冷やしてくれますので、身体にこもった熱を下げてくれます。理にかなった便利グッズだと思います。

塩タブレット・塩飴

塩分とミネラル補給【2017年製】【井関食品 熱中飴タブレット3味ミックス(オレンジ味・ヨーグルト味・レモン味ミックス)】熱中飴 熱中症対策グッズ

新品価格
¥1,659から
(2018/2/28 12:01時点)

森永製菓 ウイダーinタブレット塩分プラス 80g×6袋

新品価格
¥850から
(2018/2/28 12:02時点)


これも、メーカーにより、名前も成分もバリエーションが多くあります。
ですが、どちらも「体から失われた電解質・塩分等を手軽に補給する」という目的のものです。
塩分や電解質が多く失われると、頭痛、だるさを感じるようになり、その状態で動き回っているのは、もし倒れるまで行かなくてもけっこうしんどいものです。
「だるさやしんどさを感じる前に補給」するといいです。
ついでに、周りに配ったりもできますし、暑い時期には喜ばれます(笑)

保冷剤入りスカーフ

クールストール ピンク×水玉ドット柄 保冷剤付き 首に巻くだけでひんやり ハンドメイド小物

新品価格
¥1,470から
(2018/2/28 12:05時点)


最初に書いたクールタオルと使い方は似ていますがクールタオルの方は、水に付け、その蒸発による気化熱で首の大動脈を冷やします。
こちらは、布の本体の中に保冷剤が入っており、冷蔵庫や冷凍庫で冷やしたり凍らせておいて使います。
凍ったタイプですと、キンキンの爽快感を感じられるでしょう。
ただし、最初に感じる涼感には優れていますが、水の蒸発で冷やすクールタオルに比べ、ぬるくなるのが比較的早いです。
それでも、キンキンの涼感を味わいたい!という人にはこちらをおすすめします。
色や柄も、それぞれいろんなタイプがありますので、使う環境に適したものや、自分にあったものを探してみてくださいね!