保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
長く働きやすくなるコツ

休憩時間は自由時間!2

休憩時間というのは基本的に自由に使っていい時間ですよね。でも、その職場によって一定のルール、制約はやっぱりあります!
例えば、休憩時間にしてはいけないことってあるんでしょうか?今から上げる例は、私が経験した私立認可保育園・公立保育園、民間託児室での例です。

・休憩中、携帯の充電をしてはいけない(保育園)

特に公立保育園でこれはシビアでした!ついこないだまでアルバイトをしていたような新任の先生がついやってしまいがちなのですが・・・
公立保育園は、掛かる費用は全て税金でまかなわれています。正職員・非常勤職員・パート、派遣問わず、血税を使わせてもらっているという意識でいますので、間違っても休憩室のコンセントに携帯の充電器を刺さないように!
確かに言われてみれば、これは「盗電」なので、当たり前なのですが。つい「うっかり」が割と多いので気をつけましょうね。

・休憩中に外出してはいけない(託児室)

託児室の企業では、退勤時刻になるまでは絶対に職場を離れてはいけませんでした。なので、お弁当なりコンビニ商品なり、お昼ご飯は出勤前に必ず用意してこなくては、途中で買いに出たりは出来ませんでした。
ちなみに、今私が働いている保育園では、園長に許可を貰えばOKです。(とはいえコンビニに行きたいなどはダメだと思います)
郵便局や銀行に振込に行きたい、等で外出している保育士はいますね。もちろん、しっかり休憩時間内に戻ってくることが大原則です。

・保育室で休憩する場合、携帯電話は使用厳禁(託児室)

乳児のクラスの担任の先生は、お部屋で休憩を取るということがあります。そういった場合に携帯が×という時があります。なんでかというと、携帯電話にはカメラがついているからです。
近年、個人情報の保護が盛んに言われています。もし自分のクラスでとびきり可愛い子がいる、芸能人の○○によく似ている!と言ったような事があっても、個人のカメラや携帯電話での撮影は絶対にNGですよ!
もし故意にでなくても携帯電話にウイルスが感染し、画像フォルダがネット上に流出するおそれもありますし。
それに、もし上のような理由で写真を取るということは、おそらく誰かに見せたくて撮っているという事だと思います。それが、ネット上でなくても、その職員の家族、彼氏、友人であっても園児の肖像を保護者の承諾なく頒布する行為は犯罪です。
保育園で集合写真や、お誕生日カードのための写真などを撮る必要がある場合は、保育園のカメラで撮り、使用の目的が終わったらデータをきちんと消去しておきます。
疑われるような事は、できるだけしないほうがいいですよね。
職場により、休憩時間のルールは変わってくると思いますが、おそらく例としてあげた1番目・3番目は、どこの園・職場も共通だと思うのでぜひぜひ頭に入れておいて欲しいと思います。