保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
長く働きやすくなるコツ

個人的感情、持ち込まれたら?

自分がイヤな思いをした時にも、出来るだけ仕事に持ち込まないでという内容を書きました。
で す が
世の中の人間が全て、物事を割り切って処理できるかと言われたらそうではありませんよね?個人感情を持ち込まないでの逆バージョン、もし同僚や先輩に、個人的な好き嫌いをぶつけられたら?対処のコツを紹介します。

同僚であれば協調不足、上司ならパワハラにつながるおそれが

感情で行動するタイプの人はどこにでもいます。本当に困ってしまいますが、ここはやはり自分が一歩も二歩も大人の対応をするのがいいと思います。
私は、仕事をする中で「より効率的に、より楽に負担なく、より保育に情熱を注ぐことに集中して働けるか」を大切にしています。
負の感情をぶつけてくる人に、いちいち対応していてはこっちが疲れます。
気にしないのが一番です。
なのですが、やっぱりそれを仕事の場に持ち込んでくる人がいます。

非常に困ったことになりますね。仕事にあまりに支障が出るようであれば、あくまでも「苦情」という形ではなく「困っていて、相談が・・・」という感じで園長・上司に相談しましょう。
私も経験がありまして・・・自分にだけ、全く話しかけてこない同僚がいました。乳児クラスの担任だったので生活の流れの要所要所で、クラス担任どうし協力したり、連絡を取り合ったりしなくてはうまく連携が取れないのですが…

園外では、単独行動は避けるようにしています。何かあった時に、一人では乳児3名を見ながら園に連絡をしたりは危険ですから。もし暴漢に襲われたら、一人が食い止めて一人が子どもを逃がすというように、何事も手分けして行えるようにというのが大きな理由です。
主任保育士は、私が変更の連絡を受けてないということを知りませんから、私がこっぴどく叱られました。私ももちろん、非常に悔しかったですし、なによりも保護者から預かっている大事な園児を危険に晒してしまう事になりその同僚の子どもっぽさに本当に呆れました。
子どもに何か支障が出る前に、こういった困った現状があるなら、園長にそっと相談してください。
そっと、です。大勢の前でつるし上げるような感じはやめておきましょう。相談するときは、少し時間を取ってもらい、マンツーで話を聞いてもらいましょう。自分も不愉快だったなら、しっかりそれも訴えていいと思います。
(パワハラはどの職場でも近年問題視されていて、管理職は予防に努めたい、精神的に参ってしまう職員を一人でもなくしたいと思っているからです。)
こういった話をキチンと聞いてもらうコツは、
今の状況・その人が自分にしてくる行動で、いかに子どもの保育園での生活に支障が出てしまうか、危険な場面があるかをきっちり伝えることです。
子どもに支障・危険があるとわかれば、管理職は黙っているわけには行きません。
必ず、何らかの動きが起こってくれると思います。