保育士が『楽しく長く働く』ためのサイト
保育士の需要について

派遣という選択肢

私は今、公立保育園の非常勤保育士としてフルタイムでお仕事をしています。
結婚して正社員の仕事を辞めて他県に引っ越してきた時から、育児休暇なんてはなから諦めていました。なので、
自転車で10分かからず時給1100円で、希望通りの時間で、なんの不満もなく、

なんていい条件で雇われたんだろう!!

 

img/pict-082991.png” />




と大喜びでした。
ですが、働き始めてまもなく、ある同僚との会話の中でこのときの気持ちが吹き飛んでしまうようなことがありました。

自分が所属している自治体は非常勤も育休を取得できたんですが…

ですが条件がありました。

一日の労働時間7.5時間以上であること。
産休育休取得以前に1年間働いていること。

私は7時間のフルタイム非常勤です。30分、足りなかった…

たった30分の差で、育児休暇をゲットできる権利を逃してしていたんです。

自分が働き始めるときに、市役所の担当者は、簡単に規定のシフトではない新たなシフトを提案して新設してくれました。
もし、そこで私が「もっと働けます」と一言いって、前か後ろに更に30分伸ばしてもらっていたら・・・妊娠希望の新婚さんだったので、正直ものすごく、落ち込みました・・・^^;
それからまたしばらくして・・・
何気ない会話の中で、隣のクラスの担任の先生が、派遣の保育士さんだと知りました。
そういえば、この保育士が早朝シフトと勤務表に書かれていたことがなくって、なんでだろうと思っていました。
派遣会社に登録している彼女を、市が雇って、非常勤保育士という肩書きで雇用契約しているようでそして、驚くことに時給が1350円でした。
今は、自治体も人手不足で、広報やハローワークに求人を出す以外に、派遣会社から人を雇用するケースが増えてきているのだそうです。
同じ立場の臨時職員は、時給1100円で募集されていますし、早朝シフトもやっています。

就職した入口が違うだけで、こんなに時給に差が出るなんて・・・
しかも本人の希望だという乳児クラス希望、早番NGがちゃんと適応されている・・・!

 

img/s-128464.jpg” />




そして、

「派遣だったら、きっちり仕事をこなす代わりにおかしいな?と思うことは遠慮せずがんがん言える。自分の立場が脅かされるわけじゃないから。
そこは直接市に雇用されてる正職員や非常勤の人よりも得だし、働きやすい。
「あと、育児休暇も取れるしね」

 

img/user2.png” />




とその先生は笑って言っていました。
有休もきっちりと全部消化し、趣味の旅行や料理教室を楽しんでいると言っていました。
img/a0001_017588.jpg” alt=”” />
働き始める前にもっと、情報を持っていれば私は迷わず派遣保育士としてこの職場に就きたかったです。
うーん、もっと、情報を持っていればなぁ・・・
もし、今から私が派遣保育士となり、同じ職場に働きたいとします。でも自分の人生設計で、来年度には退職し子どもが欲しいと思っていたので、・・・いろいろ手遅れでした。

派遣保育士のことをよく知らないなら知ってほしい。

派遣元に登録しているという安定で、自分のキャリアを安心して重ねて行ける
それが派遣保育士の強みかなと思います。
組織に強く縛られない分、言えば不利益になるかも・・・とみんなが恐れて言いにくい、職場の不満の改善を求める声もあげやすいです。
<% module(アクトレ:ほいく畑□バナー) %>
派遣保育士ならこのサイトが強いですね。
自分の色にあった職場を、派遣会社の人も一緒になって探してくれるので、万が一パワハラなどがあった場合も、第三者が仲立ちとなり、解決まで心強いサポートをしてくれるでしょう。
派遣会社や、転職支援サイトもいくつもありますから、より自分に良い条件で(時間帯・時給など)案件を比較できるよう、あらかた登録しておくのも良いですよね。
登録だけなら一切費用はかからないので美味しいですw
出産後、同じ保育園には戻れないかもしれませんが、実績を派遣会社が把握しているので、また新しい職場探しを一緒に応援してくれます。
もしあなたが、育児休暇の途中で、「やっぱり自分の子どもを自分の手で育てることにしたい!」と思ったときも、育児休暇給付金があった数ヶ月~1年というのは馬鹿にできません。
ぜひぜひ、自分の人生の選択肢を広げて見て欲しいなぁと思います!
<% module(アクトレ保育のお仕事バナー好条件あります!) %>