高待遇案件多数!保育士の転職なら

登録完全無料、お悩み相談だけでもOKの保育士専門転職エージェント

話題の「ほいぷら」を見てみる
長く働きやすくなるコツ

個人感情を持ち込まないで

個人的な対人関係の感情について紹介します。保育士として長く働きやすくするコツを紹介します。
2018.07.27
長く働きやすくなるコツ

個人的感情、持ち込まれたら?

保育士として長く働きやすくするコツを紹介します。
2018.07.27
長く働きやすくなるコツ

作業は折れて受けるべきではない

進んでやるのはもちろん、ですが全体の状況を見て、効率よく作業が進むように自分でなくても良い作業は見極めて、押し付けからは身を守りましょう。"
2018.07.27
スポンサーリンク
長く働きやすくなるコツ

心の内を打ち明ける人は少なくていい

保育士は何かと心労のある仕事ですが、心のうちを全部打ち明ける人が多すぎるとトラブルの元に。出来るだけ慎んだほうが身のためです。
2018.07.27
長く働きやすくなるコツ

旅行のお土産って必要?

旅行に行ったらお土産を買うのは常識?規模の大きい職場では毎度のことだと負担になります。自分でボーダーラインを引きましょう。
2018.07.27
長く働きやすくなるコツ

退職するときは早めに言おう

退職の際のスムーズな進め方のコツです。人手の足りない、年度末に人員移動がある特殊な環境の保育士の現場、上手に円満に退職できるようなコツを。
2018.07.27
長く働きやすくなるコツ

共有スペースで気になったことは報告しよう

ロッカーやトイレ、休憩室など共有スペースで気になったことは、みんなが遠慮して言わずにいるといつしかそのままになりがちです。快適に働くために、すぐに報告する癖をつけましょう。
2018.07.27
長く働きやすくなるコツ

分担・分業を忘れないように

現場での立ち回り方・分担分業の大切さを紹介します。時にしっかり最後まで、時に柔軟に連携して現場をこなしていきましょう。
2018.07.27
長く働きやすくなるコツ

男性保育士としての強み

男性保育士は少数派ですが、女性保育士にはない強みがあります。不得手を嘆くより、得意な部分・強みを生かしていきましょう。
2018.07.27
長く働きやすくなるコツ

自分の強みを増やそう!

ただの保育士よりも、自分にしかない強みのある保育士のほうが精神的にも強いし、重宝もされます。武器はどんどん増やしていきましょう。
2018.07.27
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました