高待遇案件多数!保育士の転職なら

登録完全無料、お悩み相談だけでもOKの保育士専門転職エージェント

話題の「ほいぷら」を見てみる
実践ほいくのコツ、実例集

絵が上手いとやっぱり人気者!

別にできなくても大丈夫なんですが、子どもの心をとらえる絵が描ける先生は人気者になれます、実体験です笑
2018.07.27
実践ほいくのコツ、実例集

保護者と仲良くなりすぎない

保護者との信頼関係って、本当に大切ですね。でも、それをあまり超えすぎて仲良くなりすぎる、慣れ合ってしまうのはちょっと考え物です。
2018.07.27
実践ほいくのコツ、実例集

保護者と仲良くなりすぎない2

前回記事の続編ですね。保育士と保護者のちょうどいい関係を保てるように気を付けることで、子ども達にも職場にも迷惑をかけずに済みます。
2018.07.27
実践ほいくのコツ、実例集

園庭の外から子供が声をかけられたら

昨今物騒な世の中です。不審者が保育園に近づかないとも限りません。可愛い園児を守るための不審者対応です。
2018.07.27
実践ほいくのコツ、実例集

子どもの言い分!信じることと鵜呑みにすることの違い

幼児クラスにもなれば、子どもは自分の言葉をたくさん持てるようになります。ただ困ってしまうのが、ケンカなどの時の食い違い。どこまで子供を信じればいいの?保育士はどうアプローチすればいいのでしょうか?
2018.07.27
実践ほいくのコツ、実例集

子どもの様子、あれ?と感じたら即行動!

子どもは動きにしろ機嫌にしろ体調にしろ、いつも『急』です。あとで、は通用しません。少しでも、あれ?と思ったなら率先して行動していきましょう。
2018.07.27
実践ほいくのコツ、実例集

イライラが収まらない!(次々他害を起こす子への方策)

保護者をも悩ませる『うちの子が怪我をさせた、させられた』。どうにか減らせないものでしょうか?時折他の子に危害を次々出してしまう子がいます。対処法の一例を紹介します。
2018.07.27
実践ほいくのコツ、実例集

叱ることが保育じゃない・言葉の大切さ

危険がないように、物の正しい使い方を教えるために・・・いろんな場面で子供を叱ってしまいがちな保育士。ある程度は必要です。でも、「行き過ぎ」ていませんか?その叱り方、子どもに伝わるような言葉を使っていますか?
2018.07.27
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました